女性器のヒダの役割は?

女性器のヒダの役割は?

大陰唇は、女性器の一番外側にあるふっくらとした部分。
発生学的にいうと、男性では、この部分が発達して陰のうになります。
大陰唇の役割は、その内側にある小陰唇や膣口、クリトリスを守ることになります。
大陰唇の中には脂肪が詰まっているため、ふっくらとしています。
そして、性的に興奮すると充血し、より膨らみます。これはセックスのとき、クッションの役目をするためと言われています。
小陰唇は、大陰唇の内側にある薄いヒダ状のものです。
発生学的には、男性のペニスの皮膚にあたる部分と言われています。
小陰唇の役割も、その内側にある膣口や尿道口へ細菌などが入らないようにするためのものだと考えられていますが、未だハッキリと分かっている訳ではありません。
小陰唇は、ヒトとサルの一部にしか無いからです。
セックスのとき、小陰唇でペニスを包むようにすることで、ペニスへの性感を強め、更に小陰唇とペニスとの摩擦刺激による快感を得るためのものであるとすうる説や、オシッコがそれないようにするためであるなどという珍説もあります。
小陰唇も大陰唇と同じように、刺激を受けると充血して、膨張します。
そして、それまで膣口を守るように閉じていたものが、ペニスを受け入れやすいように開きます。
大陰唇や小陰唇は、年齢が増すと共にメラニン色素が沈着して黒っぽくなってきます。
ただし、これは性体験とは全く無関係なので、セックスをたくさんしている女性の方が黒っぽくなるというのは俗説に過ぎません。

 

大陰唇

女性器の一番外側にあるふっくらとした部分で、発生学的には男性の陰のうにあたります。
内側にある小陰唇や膣口、クリトリスを守るのが役目!

小陰唇

大陰唇の内側にある薄いヒダ状のもので、発生学的には、男性のペニスの皮膚にあたります。
内側にある膣口や尿道口へ細菌などが入らないようにするのが役目!

 

 

 

参考抜粋:みんなが知りたい男と女のカラダの秘密 セックスレスは問題なのか?脳にも性別がある? (サイエンス・アイ新書) [ 野口哲典 ]