オナニーの語源と膣外射精

いきなりですが、【オナニー】の語源って知っていますか?!

 

オナニーはもともと膣外射精のことだった

旧約聖書に登場するオナンが語源

兄嫁とのセックスで膣外射精をした

この説によると、オナニーとはもともと【膣外射精】のことだったようです。

 

旧約聖書の中に出てくる話しで、オナニーはオナンが語源になっているようです。

 

その【オナン】とは、ユダの息子の名前で、オナンは、父親のユダから死んだ兄の代わりに兄嫁とセックスして子どもをつくるように命令されたそうですが、オナンは膣外射精をして子どもを作ることを拒否したとの話しだそうです。

 

 

膣外射精は決して確実な避妊法ではありません。

膣外射精は、射精直前にペニスを膣内から抜いて、外で射精するという方法で、コンドームを使うより手軽なので、避妊方法として良く活用している方も多いかと思います。
アダルトビデオなどでも、膣外射精が頻繁に行われているので、若い方などは特にセックスの避妊は膣外射精でなんて思っている方が多いかもしれません。

 

でも本当に気をつけて下さい!
膣外射精は失敗することも多く、決して確実な避妊方法とは言えません。
我慢出来ずに膣内で射精してしまったり、ペニスを抜くタイミングが少しずれただけでも膣内に精子を残してしまうことになるからです。
カウパー腺液の中にも精子が混じっていることもありますし、気づかないうちに精液が漏れていることだってあるのです。
膣に近いところでの膣外射精では膣内に精液が流れ込むことだってありえるのです。

 

なので、もしコンドームが無かったのなら、膣外射精を考えずに、その日は膣内にペニスを挿入するのは辞めるくらいの思いやりがほしいところだと私は思いますね。

 

膣外射精は確実な避妊方法ではありません。

 

 

参考:

みんなが知りたい男と女のカラダの秘密 セックスレスは問題なのか?脳にも性別がある? サイエンス・アイ新書 / 野口哲典 【新書】